女性の髪

髪を傷めないヘアケアと傷んだ髪に効果的なシャンプー

投稿日:09/04/2017 更新日:

正しいブラッシングとシャンプーの方法で傷んだ髪は改善します。

毎日、何気なくしているシャンプーを今一度見直しませんか?髪は女の命と昔は言われていました。現在は当然のようにヘアケア製品があふれています。無理をしなくてもサロンで上質なヘアケアも受けることができます。

けれど、日頃から髪は傷みやすいものであり、ちょっと気を付ければ髪を傷めないアイディアがあるので取り入れたいものですね。

髪が生まれつき多い人、少ない人、ストレートヘアの人、天然パーマ、縮れ毛の人、髪は個人差がありますし、自分の髪質と肌質にあったケアをすることが大事です。

髪はどんな風に洗っていますか?
そもそも髪を洗うというよりは頭皮を洗うのが正解です。指の腹で頭皮をマッサージするように洗うのがコツです。髪の毛は頭皮を洗ったシャンプーの泡の残りでやさしく包むように洗うだけでいいんです。もちろんワックスなど落ちにくいものをつけている場合は例外ですが・・・

抜け毛が気になりますか?
抜け毛やハゲ、薄毛は男性だけの悩みではありません。以外に多い薄毛女性の悩み。髪を洗ったときに抜け毛が多いと心配になりますね。けれど1日100本程度の抜け毛なら新陳代謝の範囲なので心配いりません。

髪は抜けても生えてきます。ただ間違ったヘアケアをしていたら?毛穴に汚れが詰まって・・・お肌の手入れで毛穴つまりを気にしている方なら想像がつくと思いますが、毛穴に汚れが溜まり見た目も汚くニキビや吹き出物の原因にもなります。頭皮に関して言えば、健康な髪が生えてくるのを妨げることになりかねませんから要注意です。

女性の髪の悩みで多いのが白髪。
30代ともなれば白髪がチラホラ気になってくる方が多いのではないでしょうか?

次に多い髪の悩みは、生まれつきのくせ毛や加齢によるうねり毛。
年齢を重ねることに肌の悩みと同様に、髪も衰え白髪、うねり、抜け毛、パサつき、艶やハリがなくなりボリュームダウンといった悩みが増えてくるのが実情です。

年を取ると新陳代謝が悪くなって太りやすくなると言われます。
髪に関しても同様で、新陳代謝が悪くなり健康な髪のサイクルが乱れます。栄養も行き届かなく若いころと同じようなハリコシのある髪とは程遠くなってしまうのです。

お肌のアンチエイジングに興味がある方は多いでしょう。
スキンケアと同じようにヘアケアにもエイジングケアを取り入れてみませんか?

特に30代以上になりますと、カラーやパーマ、スタイリング剤の使い過ぎにより髪と頭皮がくたびれているかもしれません。40代以降になるとホルモンバランスの乱れにより髪質が変わっていきますし、更年期を境に髪のボリュームダウンなども起こりやすくなります。

まずご自分でできるのは、毎日のシャンプーを年代ごとに見直すことです。

若いころと同じシャンプーを使っていて乾燥すると感じるのは当然ですし、家族で同じシャンプーを使うのも考え物です。
20代の新陳代謝が盛んな息子の愛用するさっぱり系のシャンプーを50代の母親が使えば髪はどんどん弱っていくと思いませんか?

シャンプーの洗浄成分は、高級アルコール系、アミノ酸系、石鹸系と大まかに分けてありますが、髪と頭皮をいたわりたいならアミノ酸系のシャンプーが最もお勧めです。

洗顔料と同じで肌にやさしく油分を取りすぎないことが大事です。

正しいシャンプーの方法って?
毎日シャンプーをするのは良くないからと思っている方がいるかもしれませんが、外に出かければ顔を洗うように髪もシャンプーをした方がいいのです。そのためにもあまり洗浄力が強くないタイプのシャンプーを選ぶことが大事です。

ただ洗いすぎは厳禁。フケやかゆみ、頭のニオイが気になるからと一日に何度も洗うとしたら、それは洗いすぎです。
洗いすぎによって頭皮が乾燥してフケやかゆみを引き起こしている場合もあるので気を付けたいものです。

ただ皮膚疾患がある場合も考慮して自己判断はしない方が無難ですね。特に髪を洗って乾かさない習慣のある人は頭皮に雑菌が繁殖する可能性があるので注意です。髪は濡れている時はキューティクルが開いているので、お風呂から上がったら早々にドライヤーで髪を乾かしてキューティクルを閉じてあげることが必要です。

キューティクルが開いている状態は髪が痛みやすいので、ドライヤーもやさしく上から下に風を流す感じで乾かすのがお勧めです。

何気なくしている毎日のヘアケアでも髪は傷んでしまいますし、一度傷んだ髪は元には戻りません。トリートメントで修復するのみなので、髪を傷めない工夫が必要なのです。

花王ヘアケア
@コスメ・ヘアケアスタイリング

-女性の髪
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アミノ酸系シャンプーを愛用して髪はどう変わったか?

市販の高級アルコール系(石油系ともいう)のシャンプーから、アミノ酸シャンプーに変えて1年以上たちます。 いろいろな種類のアミノ酸シャンプーを使ってみて思うことは、本当に使ってみないとわからない。 広告 …

女性にも多い薄毛の悩みや白髪が急に増えるなど髪の悩みはやってくる

自分でできるヘアケアに限界を感じたら、頭髪治療の専門医がいるクリニックがいいでしょう。来院者数は増えているとはいうものの外来を訪れる女性はそれほど多くありません。専門クリニック自体があまり知られていな …